キャッシング申し込み指南書

初めてのキャッシング申し込みは不安がいっぱい!簡単解説

キャッシングの申込み方法は限定されている

2017年09月07日 16時35分

キャッシング商品を扱っている金融業者は、様々な手段を用いて申込み受付を行なっています。

しかし、詳しく比較してみると必ずしも統一された申込み手段があるとは限らないことに気づくでしょう。

昔ながらの電話申込みやFAX申込みと窓口受付を取り扱っている消費者金融がある一方で、窓口営業をしておらず自動契約機コーナーとインターネットのみの受付を行っている貸金業者も少なくありません。

全ての申込方法に対応することは、幅広い申込者を獲得出来るメリットがありますが、一方で手間がかかる作業ともなるので、審査センターの業務内容が煩雑さを極めることになるでしょう。

電話申込みについては、郵送による申込書と契約書のやり取りが必要となるので、少なくとも1週間前後の審査時間が必要となり、契約完了までに10日前後掛かっても不思議ではありません。

申込者数が多い大手消費者金融では、自動契約機コーナーとインターネット経由での受付に注力しており、少なくとも他の申込み手段は取りこぼし防止のために補助的に行っているに過ぎません。

中小消費者金融では、自動契約機の設置自体がコスト倒れを起こす原因となるので、余程財務基盤がしっかりとしている会社以外は行われていません。