キャッシング申し込み指南書

初めてのキャッシング申し込みは不安がいっぱい!簡単解説

未成年がキャッシングを利用できない理由は何?

2016年09月06日 17時22分

キャッシングを利用するには年齢の条件を満たしていなければなりません。多くのキャッシングはこの条件を満20歳以上としており、未成年はキャッシングを利用できないというのが現状です。なぜ、未成年はキャッシングを利用しにくくなっているのでしょうか。

実は一定の条件を満たせば、未成年でもキャッシングを利用できることにはなっています。それは、保護者の同意がある場合、もしくは結婚している場合です。未成年は民法上、原則として自分一人では契約を結ぶことができません。

親の同意を得ているか、結婚をして成人と同じ権限を持っていないと契約自体が結べないのです。これが多くのキャッシングが未成年の利用を想定していない理由です。

かつての学生ローンなどは保護者の同意書と保証をもって未成年にも融資を行っていました。しかし、契約だけでなく返済の請求の段階でも未成年であることによる問題が生じたり、手続きが複雑になることなどを理由に未成年に融資を行うところは少なくなっています。

大手の消費者金融なども顧客拡大に努めてはいますが、いまのところ未成年への融資に積極的になることはないようです。残念ながら未成年でのキャッシング利用は現状ではかなり困難なのです。