キャッシング申し込み指南書

初めてのキャッシング申し込みは不安がいっぱい!簡単解説

収入証明書無しでメガバンクのカードローンを契約するには

2016年09月08日 18時02分

最近ではメガバンクのカードローンであっても最短で即日審査や即日融資に対応していますし、インターネットからの申込に対応しているので、消費者金融と遜色ない手軽さで申込とキャッシングができるようになっています。

以前であればメガバンクのカードローンを契約するためには審査書類として収入証明の提出が必須となっているケースが殆どでしたが、現在では一定の要件を満たして契約申込をすることで収入証明不要でメガバンクのカードローンの契約が可能となっています。

収入証明不要で契約ができればより手軽に、そして急いでいる時には便利にキャッシングができると言っても過言ではありません。メガバンク3社のカードローンについて、収入証明不要で契約するための条件について確認していきましょう。


・三菱東京UFJ銀行のバンクイックの場合

契約限度額が200万円までであれば不要となり、200万円を超える場合には収入証明が必要となります。収入証明書として提出が認められているのは、源泉徴収票や住民税決定通知書、確定申告書等となります。


・みずほ銀行のカードローン

利用限度額が200万円以下の場合は不要で200万円を超える場合には収入証明が必要となります。なお限度額を200万円以下とし、インターネットバンキングから申し込みをすることで、原則として審査書類の提出無しで契約ができます。


・三井住友銀行のカードローン

利用限度額が300万円以内の場合は不要で300万円を超える場合には必要となります。みずほと同様にインターネットバンキングからの申込で審査書類の提出を無くすことができます。