キャッシング申し込み指南書

初めてのキャッシング申し込みは不安がいっぱい!簡単解説

おまとめローンで返済を楽に。そしてその良さと注意点を解説します。

2017年09月05日 10時39分

現在カードローンと共に金融各社がお勧めしているのが『おまとめローン』です。

その中で『銀行おまとめローン』についてのメリット、デメリットを解説致します。

おまとめローンはその名の通り、複数社からの借入れをまとめて1社に支払うということで、月の返済を楽にするとても便利なものです。

まずメリットについて解説します。

例として消費者金融から3社で150万円(1社50万円ずつ)の借入れがあったとします。

1社50万円ですから、上限利息は年18%になります。

これを銀行でまとめた場合、1社150万円ですから、上限利息は年15%になります。(利息制限法、貸金業法)

当然支払い額は少なくなります。

今まで月に3回、振込みやATMで支払いしていた返済も、銀行口座引落にすれば、一度も振込みやATMに行く必要が無くなります。

利息も低くなりますが、今まで返済を銀行振込みでしていれば、振込手数料もかかっていたのです。それだけでも結構な金額になっています。

銀行おまとめローンはとても返済を楽にしてくれる便利なものです。

複数社からの借り入れがある方は是非まとめましょう。

ではデメリットについても解説します。

消費者金融は『貸金業法』という法のもとで業務をしています。銀行は『銀行法』という法のもとで業務しています。

貸金業法には『総量規制』といって年収の3分の1までしか融資できないというきまりがあります。銀行法には『総量規制』のきまりはありません。

3社の消費者金融からの借入れを、銀行1社にまとめることによって、消費者金融からの借入金は無くなります。年収の3分の1以下になります。

すると再度消費者金融からの借入れが可能になるのです。

そうなることのないよう、返済への意志を充分に持って、とても便利でお得な『おまとめローン』を活用しましょう。